ツーショットにハマる理由

ツーショットチャットは実際やってみると楽しくてハマりますよ。でも、上手く行く人と上手くいかない人がいるんですね。何事にもコツというのがあって、それを無意識的にできる人は万能タイプなんて呼ばれるわけです。しかし、多くの人は万能ではなくて徐々に上手くなって行ったりするものです。ツーショットチャットをするときも同じなのですが、できれば最初から上手くいかせたいと思うのが人情ですよね。実はちょっとしたコツがあるんです。ツーショットチャットというのは当然異性と二人きりでチャットするわけですが、まず二人きりにならないと始まりません。サービスによっては自分でチャットルームを作ってひたすら待つということもあります。そこに女性が入ってきてくれるのを待っているだけでは芸がありません。暇ですしね。それよりも、スカイプなどのコミュニケーションツールを使って一対一で話をする方がいいんです。何故スカイプなのかというと、音声通話やビデオ通話ができるからなんです。いきなり音声通話は・・・という人が結構居ます。だからこそそこでチャットをするんです。お試しで文字チャットという選択肢があるからこそ気軽に始められるんですよ。そこで意気投合したら音声通話をしたりビデオ通話をすればいいんです。これは男女ともにお互いのためになりますね。合わない相手とはさっさと別れて次の相手を探したほうが建設的ですからね。チャットの最初の会話はやはり自己紹介からでしょう。と言っても面接ではないのでフランクで構いません。「どこに住んでるの?僕は●●だよ。」という感じですね。間違ってもスリーサイズなんて聞いたりしないようにしてください。結構自分のスリーサイズ知らない女性は居ますからね。